線路:

279UTSU-488 リサさん

發行日期: 2021-02-17
番號: 279UTSU-488
製作商:人妻空蝉橋

昼間から新宿の街を一人で歩く奥さまに声掛け。「旦那の事を忘れたくて…」と話す、エッチできそうな気配しかない(しかも超上玉な)奥さまをGETしました。奇跡的なセックスシンクロ率だったので是非ご覧いただきたいです!以下、セックス時の所感になります。◇奥さまはベロチュー魔◇日中から二人で酒を入れてエロのテンションぶち上げ状態でホテルに直行。ゼロ距離まで密着すると化粧の良い匂いに興奮します。この奥さま、最初のキスの時からめっちゃ舌出してきました。キスに飢えてる人妻は決まってセックスレスです。聞いてみると「旦那は全然エッチしてくれない」とのこと。これは濃密な時間が期待できます。◇奥さまはパイパン◇パンツの中に指を潜り込ませると指先に感じるツルツルの無毛地帯。「エッチのためでしょ?」と聞くと「違う、そうじゃない」と照れ隠しに笑う奥さま。そんな言い逃れは許すまじと、足指と股間の同時責めで紺色パンツがじわっと蒸れてきました。ダメ押しの強力電マで股間を責めると、奥さまもすっかり本気のエクスタシーモード 腰をグンと反らせて悶えてイキまくり。◇奥さまはおフェラが好き◇「ナンパされに来たでしょ?」という確信を突いた質問に「バレた…?」とイタズラっぽく笑う奥さま。「なにして欲しいの?」と素のエロさを全解放してくれました。完全エロモードになった奥さまにご奉仕してもらいます。風呂も入っていない勃起チンポの元気な匂いに大喜び。裏筋を舌でネットリ舐めまわし、時には激しいジュポフェラも織り交ぜ、緩急をつけたテクニカルなフェラは最高級のクオリティでした。◇奥さまは息ぴったり◇お互いの気分が盛り上がったところで挿入です。亀頭を埋めると熱っぽい瞳で見つめてくる奥さま。ここでも奥さまはベロチューを求めます。別に声に出しておねだりされるわけじゃないですが、アイコンタクトでその瞬間がわかります。ベロキスしながら激しく正常位で責めると絶頂。騎乗位でもバックでも側位でも、とにかくベロチューをしたがる奥さま。 息ぴったりのセックスでちょっとお互い本気になりかけました。「もう我慢しなくていいよ」と中出しOKの真心のお言葉をいただき、最後は全力射精。自分でもビックリするくらいの量が出てしまいました。